令和から始める日本酒生活

令和から始める日本酒生活

日本酒の魅力を少しでも伝えたい|一人の日本酒好きが送る日々のお酒レビュー

「くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて 生酒」まるでもぎたてメロン。

f:id:wasavinaduke:20220215135904p:plain

R3BY新酒のトップバッターは当ブログ初出の山形県から「くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて」 です!

吟醸王国山形においてとりわけ目を引く酒銘とラベルが特徴のくどき上手の新酒は兵庫県山田錦を100%使用した贅沢な純米大吟醸となっております。

なめらかな甘みと鮮やかな苦味とのバランスが秀逸

兵庫県山田錦を使用した精米歩合50%の純米大吟醸生酒。酒販店情報によると小川10号(協会10号系)とM310のダブル酵母Alc.16.3~16.7、日本酒度は-4、酸度は1.2です。

香りはメロン、白桃のような甘さを感じさせるフルーティーな香り。華やかですが派手さはなく上品にふんわりと立ちます。

口当たりはなめらかでフルーティー。濃い甘み旨味がやわらかく口中に広がり、中盤からくる苦味が味わいに厚みをあたえそのまま苦味でキっていきます。酸味は控えめでとても上品な印象です。

新酒の生酒ですが、フレッシュさはピチピチとした微発泡感とまではいかずかなり落ち着いています。それでも「ほんとにしぼりたて?」と思うくらい本当になめらかでピリつく荒さを感じさせません。新鮮なメロンにかぶりついたような甘美な味わいです。

このタイプのお酒は温度が高くなるとベタついたり甘味が悪目立ちする印象がありますが、こちらのお酒は全く気になりませんでした。冷酒ではなめらかフルーティーですが、常温に近づくとボリュームのある濃醇な味わいが楽しめます。

アテはクリチにドライフルーツとナッツを合わせましたが、やはりドライフルーツとナッツの風味、そしてチーズの旨味が酒とよく合います。

大人気なのも頷ける1本

というわけでR3BY新酒の一本目はくどき上手でした。”新年始まったし日本酒飲み始めるか!(謎動機)”という日本酒初めたての方にぜひ飲んで欲しいですね!
昨年から?使用米を出羽の里から山田錦に変更されましたが、値段据えおきだそうなのでコスパえぐいですw
出羽の里仕様は飲んだことありませんが、この価格でこのお味なら今後ますます人気が出る予感...!

Memo

甘辛:甘| |●| | | |辛

濃淡:濃| |●| | | |淡

香り:穏| | | | |●|華

タイプ:モダン/ミディアム

おすすめの飲み方:冷酒

合わせた料理:クリチにドライフルーツとナッツ

商品情報

f:id:wasavinaduke:20220218155758p:plain
f:id:wasavinaduke:20220218155751p:plain
f:id:wasavinaduke:20220204140933p:plain
特定名称 純米大吟醸
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 山田錦
精米歩合 50%
アルコール分 16度以上17度未満

酒蔵情報

亀の井酒造株式会社
所在地 山形県鶴岡市羽黒町戸野福ノ内1
ホームページ -