令和から始める日本酒生活

令和から始める日本酒生活

日本酒の魅力を少しでも伝えたい|一人の日本酒好きが送る日々のお酒レビュー

『会州一 特別純米酒 ひやおろし』~まるで和梨の様な爽快な味わい~

f:id:wasavinaduke:20200910091409p:plain

こんにちは、わさびです!

昼間はまだまだ暑いですが夜には秋の気配が感じられるようになってきましたね♪
ということで今回から三回に渡って昨年飲んだ秋酒「ひやおろし」を紹介していきたいと思います!

トップバッターは3年前に会津若松を訪れた際に渡辺宗太商店さんで購入した『会州一 特別純米原酒 ひやおろし』です。こちらのお蔵は平成17年に一度廃業されたのですが、その二年後に酒造りを再開された復活蔵でもあります。名前は聞いたことがあるものの東京での取り扱いも少なく気になっていたお酒なだけに期待が高まります!

甘く爽やかな味わいとスカッとしたキレの両立

  • 使用米:美山錦
  • 精米歩合:55%
  • アルコール分:16度
  • 日本酒度:+1.8
  • 酸度:1.4~1.5
  • 備考:一回火入れ(生詰)、原酒、H28BY

地元会津産の美山錦を55%まで磨いた純米原酒。アル分16度と原酒にしては結構低めに抑えられていますね。3年前に購入して去年10月まで冷蔵庫にストックしてたので実質三夏越えですねw

香りはやや穏やか。グラスに鼻を近づけると和梨を思わせる甘く爽やかな香りが感じ取れます。すっきりとした口当たりで果実感のある甘さとシャープな酸味が感じられるバランスのいい飲み口でスカッとキレていきます。余韻にかけての爽やかさとほろ苦さもまるで梨のようで「何これ梨やん...」と心の中で呟いてしまいましたw

温度があがるにつれ甘味と香りが引き立ち、なめらかさが増します。お燗にした際は一度あつあつまで温度を上げて冷ましながら飲むとシャープな酸味がいい具合に柔らかくなりふくよかな味わいが楽しめました。

2年近く-5℃位で保管していたので1日目はさすがに固かったですが、開栓後3日ほど置いたら次第に味、香りともに開いていい感じに!開栓後は常温保管していましたが時間経過とともに味が乗っていい具合に変化を楽しめました。香り控えめなのでサンマの塩焼きなどの秋の味覚との相性抜群です!

商品情報

f:id:wasavinaduke:20200314172329p:plain
f:id:wasavinaduke:20200314172342p:plain
f:id:wasavinaduke:20200910132831p:plain
特定名称 特別純米酒
原材料 米、米麹
原料米 美山錦
精米歩合  55%
アルコール分 16 
日本酒度 +1.8 
酸度 1.4~1.5 

酒蔵情報

山口合名会社 
所在地 福島県会津若松市相生町7-17 
ホームページ  -